リスドンプラス risdone-plusの通販


 

国際書留郵便 【香港】 お届け日数:約5~10日

 

価格

容量

評価

3,184円 ($28.40)
1錠 22.7円

1箱140錠

リスドンプラス,risdone-plus,通販

お届け日数

送料

支払方法

約5~10日

送料無料

銀行・カード

 

統合失調症治療薬リスパダールの成分リスペリドン3mgに、震え等を抑えるトリヘキフェニジル(製品名アーテン等)を2mgを加えた製品

 

リスドンプラス risdone-plusの説明

リスドンプラスは、主成分としてリスペリドンとトリヘキシフェニジルを配合した、統合失調症や自閉症、躁病に処方される薬です。同時に、その副作用として生じるパーキンソン病症候群や高プロラクチン血症の症状も抑えます。

 

リスドンプラスは、リスペリドンを主成分とする抗精神病薬です。幻覚や妄想、情動鈍磨、引きこもりなどの症状がでる統合失調症の治療に使用されます。統合失調症はかつて「精神分裂病」と呼ばれ、被害妄想や強迫観念、幻聴、幻覚などの陽性症状と、感情鈍磨、意欲喪失、思考障害、意思疎通の不能などの陰性症状が現われます。

 

統合失調症の原因はまだはっきりとは解明されていませんが、脳内の神経伝達物質ドパミンの過剰な活動によるという説が有力視されています。有効成分であるリスペリドンは、ドパミンの過剰な活動を抑える作用があり、統合失調症の陽性および陰性の症状をコントロールするとされています。

 

しかしリスペリドンは、副作用として、パーキンソン病症候群や高プロラクチン血症などを引き起こすという問題点がありました。リスドンプラスのもう一つの有効成分であるトリヘキシフェニジルは、脳内でアセチルコリンの作用を抑えてアドレナリンとのバランスを取ることで、これらの副作用を抑えます。

 

リスドンプラスは、リスペリドンが起こしやすい副作用を抑えながら、統合失調症や自閉症、そう病の治療に効果を発揮します。

 

 

効果

 

統合失調症、自閉症、躁病など

 

※効果には個人差がありますことを予めご了承下さい。

 

用法

 

用法用量につきましては、統合失調症、そう病、アルツハイマー型認知症、子どもの行為障害など症状および服用者の年齢や体調・体質により綿密に異なりますので、必ず医師または薬剤師の指示の下、服用をしてください。

 

副作用

 

眠気、注意力・集中力・運動能力の低減、倦怠感、口腔の渇きなどが報告されています。

 

成分

 

Risperidone(リスペリドン) 3mg Trihexyphenidyl (トリヘキシフェニジル)2mg

 

リスドンプラス(risdone-plus)の通販はコチラ

リスドンプラス

の通販

 

 

 

ご利用に当たっての注意事項
・掲載している情報は、掲載会社の提供情報を元に作成したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
・より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
・当サイト閲覧、使用によって生じた損害については、いかなる場合も運営者は一切責任を負いません。

合わせて読みたい記事

アスプリト Asprito 15mg(エビリファイジェネリック)
うつ病、統合失調症の治療薬|エビリファイジェネリック(アスプリト)は、「エビリファイ」のジェネリック医薬品で、アリピプラゾールを主成分とする統合失調症の治療薬です。アスプリト Asprito(エビリファイジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
アミトン Amitone (トリプタノールジェネリック)75mg
うつ病・うつ状態の治療薬|GEトリプタノールはノルアドレナリンやセロトニンの量を増やし、不安や緊張をほぐして気持ちを楽にする抗うつ剤です。トリプタノール ジェネリック (Amitone)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
アロー Arrow 10mg・25mg・50mg(ジェネリックトリプタノール)
うつ病・うつ状態の治療薬|アロー Arrow(ジェネリックトリプタノール)は、日本国内でも承認されている「トリプタノール」と同一薬効成分「アミトリプチリン」を含有するジェネリック医薬品です。アロー Arrow 10mg・25mg・50mg(ジェネリックトリプタノール)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ウェルバトリンXR WellbutrinXR 150mg
うつ病・うつ状態の治療薬|ウェルバトリンXRは、塩酸ブプロピオンを配合したうつ症状を改善する薬剤です。ウェルバトリンXR WellbutrinXR 150mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
エスシタデップ S-Citadep 20mg(レクサプロジェネリック)
うつ病・うつ状態の治療薬|エスシタデップは、SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。抗うつ薬として、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。エスシタデップ S-Citadep(レクサプロジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
エビリファイ Abilify 10mg・15mg
統合失調症の治療薬|Abdi Ibrahim社のエビリファイは、抗精神病薬です。エビリファイ Abilify 10mg・15mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
エフェクサー/イフェクサーXR EfexorXR 75mg・150mg
うつ病・うつ状態の治療薬|エフェキソールXRは、うつ病・うつ状態の症状を治療する働きがあります。エフェクサー/イフェクサーXR EfexorXRの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
オキセチン Oxetine 20mg(プロザックジェネリック)
うつ病、強迫性障害、過食症の治療薬|オキセチン(Oxetine)は、フルオキセチンを成分とするプロザックのジェネリックで、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)型新世代抗うつ剤の1つとして、うつ病・強迫性障害・過食症等の治療に使用されています。オキセチン Oxetine(プロザックジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
オリザ Oliza 10mg(ジプレキサ ジェネリック)
統合失調症、双極性障害の治療薬|Intas Pharmaceutical社のオリザ(Oliza)は、ジプレキサのジェネリック商品で、オランザピンを成分としており、統合失調症や双極性障害など心の病気の治療に用いられています。ジプレキサ ジェネリック (Oliza オリザ)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
オーロリクス Aurorix 150mg・300mg
うつ病、社会不安障害の治療薬|オーロリクスは、有効成分のモクロベミドを含有するうつ病・社会不安障害治療薬です。オーロリクス Aurorixの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
クエチアピンアクタビス QuetiapineActavis 25mg・100mg(セロクエルジェネリック)
うつ病、統合失調症の治療薬|(セロクエルジェネリック)クエチアピンアクタビス QuetiapineActavisは、クエチアピンを主成分とし統合失調症の治療に使用されるセロクエルのジェネリック医薬品です。クエチアピンアクタビス QuetiapineActavis 25mg・100mg(セロクエルジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
クロザピン Clozapine 100mg(クロザリル ジェネリック)
統合失調症の治療薬|クロザピン(Clozapine)は、クロザピンを有効成分とするクロザリルジェネリック医薬品で、治療抵抗性の統合失調症に使用される非定型抗精神病薬です。クロザリル ジェネリック (Clozapine クロザピン)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
クロフラニル Clofranil 10mg・25mg・50mg(アナフラニールジェネリック)
うつ病・うつ状態の治療薬|クロフラニル Clofranil(アナフラニールジェネリック)は、クロミプラミンを主成分とする第一世代の三環系抗うつ薬で、憂うつな気分を緩和し意欲を高める働きがあり、うつ症状の治療に用いられる薬です。クロフラニル Clofranil(アナフラニールジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
クロルプロマジン Chlorpromazine 100mg
統合失調症、躁病などの治療薬|クロルプロマジンは、統合失調症、躁病、神経症における不安・緊張・抑うつなどに使用するフェノチアジン系の精神神経安定薬です。クロルプロマジン Chlorpromazineの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
サインバルタ Cymbalta 30mg・60mg
うつ病・うつ状態の治療薬|サインバルタは、有効成分のデュロキセチンを含有する抗うつ薬です。サインバルタ Cymbaltaの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
シゾドン Sizodon 4mg(リスパダールジェネリック)
統合失調症の治療薬|リスペリドンを含有した抗精神病薬がシゾドン Sizodon(リスパダールジェネリック)です。シゾドン Sizodon 4mg(リスパダールジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
シタロプラム Citalopram 40mg(シプラムジェネリック )
うつ病、強迫性障害、パニック障害、不安障害、外傷後ストレス障害の治療薬|シタロプラム Citalopram(シプラムジェネリック )40mgは、第3世代SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)のジェネリック抗うつ薬です。シタロプラム Citalopram 40mg(シプラムジェネリック )の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ジプラシドン Zipsydon 20mg・40mg
統合失調症の治療薬|Zipsydonは、第二世代(非定型)統合失調症治療薬です。ジプラシドン Zipsydon 20mg・40mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
シプラレックス Cipralex 10mg
うつ病・パニック障害の治療薬|シプラレックスは、SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。抗うつ薬として、うつ病やうつ状態の治療に用いられます。シプラレックス Cipralex 10mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
シトレス Citoles 10mg・20mg(レクサプロジェネリック)
うつ病・社会不安障害の治療薬|Citoles(レクサプロジェネリック)は、SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。抗うつ薬として、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。シトレス Citoles 10mg・20mg(レクサプロジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
スタブロン Stablon 12.5mg
うつ病の治療薬|スタブロンは新しい形の抗うつ剤として世界で注目されています。スタブロンのもう1つの特徴としては副作用の少ない点があります。スタブロン Stablon 12.5mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ゼット Xet 20mg・40mg(パキシルジェネリック)
うつ病・パニック障害の治療薬|ゼットは、SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。抗うつ薬として、うつ病やパニック障害の治療に用いられます。ゼット Xet (パキシルジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ゼドプレックス Zedprex 20mg(プロザックジェネリック)
うつ病、強迫性障害、摂食障害、パニック障害、不安障害の治療薬|ゼドプレックス Zedprex(プロザックジェネリック)は「フルオキセチン」を含有する選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類される抗うつ薬です。ゼドプレックス Zedprex 20mg(プロザックジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
セルタ Serta 50mg・100mg(ゾロフトジェネリック)
うつ病・うつ状態、パニック障害の治療薬|ゾロフトジェネリック・セルタは、SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。精神病薬として、うつ病やうつ状態、パニック障害の治療に用いられます。セルタ Serta(ゾロフトジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
セルティマ Sertima 50mg・100mg(ゾロフトジェネリック)
うつ病・うつ状態、パニック障害、外傷後ストレス障害の治療薬|セルティマ(SERTIMA)は、先発品ゾロフトのジェネリック医薬品です。有効成分セルトラリンの作用によって、うつ病・うつ状態・パニック障害・外傷後ストレス障害などに効果を発揮します。セルティマ Sertima(ゾロフトジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
セレクトラ Selectra 50mg・100mg(ゾロフトジェネリック)
抗うつ、不安傷害、全般性不安傷害、強迫障害、社会不安障害、月経前不快気分障害、双極性障害の治療薬|セレクトラ Selectra (ゾロフトジェネリック)は、ファイザーが開発した抗うつ剤、ゾロフトのジェネリックです。セレクトラ Selectra 50mg・100mg(ゾロフトジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ソリアン Solian 200mg・400mgの通販|効果・副作用
統合失調症の治療薬|ソリアンは、統合失調症治療薬です。有効成分のアミスルピリドを含有しています。ソリアン Solian 200mg・400mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ゾロフト Zoloft 50mg・100mg
うつ病・うつ状態の治療薬|ゾロフト Zoloftは、ファイザー製薬が開発をし、セルトラリンまたは、サートラリンとも呼ばれる、選択j的セロトニン再取り込み阻害薬となる、第三世代の抗うつ剤です。ゾロフト Zoloftの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ディーベニス D-veniz 50mg・100mg(ジェネリックプリスティク)
うつ病の治療薬|(ジェネリックプリスティク)D-venizは、有効成分デスベンラファキシンを含有するセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)に分類される抗うつ薬です。ジェネリックプリスティク 50mg・100mg(D-veniz)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
デジレル Desyrel 50mg
うつ病・うつ状態の治療薬|デジレルは、薬効成分のトラゾドン塩酸塩を含有する抗うつ薬です。デジレル Desyrel 50mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
デピロックス Depilox 50mg・100mg(アモキサンジェネリック)
うつ病・うつ状態の治療薬|アモキサンジェネリックは、有効成分のアモキサピンを含有する抗うつ薬です。デピロックス Depilox 50mg・100mg(アモキサンジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
デュゼラ Duzela 60mg(シンバルタジェネリック)
うつ病・うつ状態の治療薬|Sun Pharmaceutical industries社のデュゼラ(Duzela)は、シンバルタのジェネリックで、うつ病・うつ状態の治療のほか、疼痛抑制・尿失禁抑制の働きがあります。デュゼラ Duzela(シンバルタジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
トフラニール Tofranil 25mg
うつ病・パニック障害の治療薬|トフラニール(Tofranil)は、うつ病・うつ状態治療・遺尿症等の治療に用いられる三環系抗うつ薬です。トフラニール Tofranil 25mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
トラザロン Trazolon 50mg(レスリン ジェネリック)
うつ病・うつ状態の治療薬|トラザロン(レスリンジェネリック)は、うつ病・うつ状態の症状を改善する働きがある薬で、日本国内で販売されているレスリンのジェネリック商品です。トラザロン Trazolon (レスリン ジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
トリティッコ Trittico 50mg
うつ病・うつ状態の治療薬|Ancona社のトリティッコ(Trittico)は、セロトニン量を増やす作用によりうつの改善ができる抗うつ剤です。トリティッコ Tritticoの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ドキシン Doxin (ドキセピンジェネリック)10mg・25mg
うつ病の治療薬|ジェネリックドキセピンは、有効成分であるドキセピン塩酸塩を含有した三環系抗うつ薬です。ドキセピンジェネリック Doxepinの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
パキシル Paxil 20mg
うつ病、強迫性障害、パニック障害、不安障害の治療薬|パキシルは、SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。抗うつ薬として、うつ病やパニック障害の治療に用いられます。パキシル Paxil 20mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
バルドキサン Valdoxan 25mg
うつ病の治療薬|バルドキサンは、うつ病治療薬です。有効成分であるアゴメラチンを含有しています。バルドキサン Valdoxanの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
パロキセチン Paroxetine 20mg・40mg(パキシルジェネリック)
うつ病・パニック障害の治療薬|パロキセチン Paroxetine (パキシルジェネリック)は、SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込み阻害薬です。パロキセチン Paroxetine 20mg・40mg(パキシルジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ファベリン Faverin 100mg(ルボックスジェネリック)
うつ病、摂食障害、多動性障害の治療薬|ファベリンは欧州ではルボックスと呼ばれることもある、抗うつ剤です。ファベリン Faverin(ルボックスジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
フルニル Flunil 10mg
うつ病、強迫性障害、摂食障害の治療薬|フルニル Flunil 10mgは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)です。フルニル Flunil 10mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
フルボキサミン Fluvoxamin 50mg
うつ病、強迫性障害、摂食障害、多動性障害の治療薬|気分が落ち込んだり、悲観的になりやすい、意欲が湧かない、集中出来ないなどといった、うつに見られる症状を緩和・改善をする薬です。フルボキサミン Fluvoxaminの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
プロザック Prozac 20mg(トルコ版)
うつ病、強迫性障害、摂食障害、パニック障害の治療薬|イーライリリー社製の「TKプロザック」は「フルオキセチン」を含有する選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類される抗うつ薬です。プロザック 20mg(トルコ版)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
プロザック Prozac 20mg(ベルギー版)
うつ病、強迫性障害、摂食障害、パニック障害の治療薬|プロザックはうつ病や強迫性障害、神経性拒食症、パニック障害の治療等に使用されており、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)型新世代抗鬱剤のひとつです。プロザック Prozac 20mg(ベルギー版)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ベネジスXR VenegisXR 75mg・150mg(イフェクサーSRジェネリック)
うつ病・うつ状態の治療薬|VenegisXRは、抗うつ治療の主流となっているSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)で、イフェクサーSRのジェネリック医薬品です。ベネジスXR VenegisXR 75mg・150mg(イフェクサーSRジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ベンロールXR Venlor-XR 75mg・150mg(イフェクサーSRジェネリック)
うつ病・うつ状態の治療薬|ベンロール-XRは、セロトニンとノルアドレナリンの作用を高めることで、抗うつ作用があり、うつ病の症状を改善したい方に適した薬です。ベンロールXR Venlor-XR(イフェクサーSRジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
モゼップ Mozep 2mg(オーラップジェネリック)
Mozep-2は、抗精神病薬です。有効成分のピモジドを含有しています。モゼップ Mozep 2mg(オーラップジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
リスコン Riscon 2mg 4mg(リスパダールジェネリック)
統合失調症、不安障害の治療薬|リスコン Riscon (リスパダールジェネリック)は、抗精神病薬です。日本国内で承認されているリスパダール錠と同じ有効成分であるリスペリドンを含有しています。リスコン Riscon 2mg 4mg(リスパダールジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
リスニアフォルテ RisniaForte
統合失調症の治療薬|リスニアフォルテ(RisniaForte)は統合失調症のお薬です。日本ではリスパダールとして商品化されています。リスニアフォルテの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
リレプティッド Rileptid 2mg(リスパダールジェネリック)
統合失調症の治療薬|リレプティッド Rileptid(リスパダールジェネリック)は、統合失調症治療薬リスパダールのジェネリックで、新しいタイプの非定型抗精神病薬です。リレプティッド Rileptid 2mg(リスパダールジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
ルストラル Lustral 50mg(ジェイゾロフト)
うつ病・うつ状態、パニック障害、外傷後ストレス障害の治療薬|ルストラル(Lustral)は、日本でもジェイゾロフトの名前で発売されている抗うつ剤で、ファイザー社製の海外版の純正品です。ルストラル Lustral 50mg(ジェイゾロフト)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
レデプラ Redepra 15mg(レメロンジェネリック)
うつ病、せん妄の治療薬|レデプラ Redepra 15mg(レメロンジェネリック)は、有効成分のミルタザピンを含有する抗うつ薬です。レデプラ Redepra 15mg(レメロンジェネリック)の商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
レメロン Remeron 30mg
うつ病、せん妄の治療薬|レメロンは、有効成分のミルタザピンを含有する抗うつ薬です。レメロン Remeron 30mgの商品説明・効果・価格・容量・評価・用法・副作用・成分について。
抗うつ剤・精神安定剤・気分安定剤はつらい気分を改善し、再発を防ぐ
抗うつ剤は神経伝達物質が神経細胞に再びとり込まれるのを防ぐことで、その減少を防ぎます。気分安定剤は、双極性障害の治療に欠かせません。とくに躁状態を抑える効果があります。抗不安剤(精神安定剤)は不安感をやわらげる薬です。うつ病や不安障害まではいかないけれど、うつ症状や不安感が強いときに使用します。

このページの先頭へ戻る