空の巣症候群

目次

  • 空の巣症候群とは
  • 空の巣症候群と家族の関係
  • 空の巣症候群は更年期障害と間違えられやすい
  • 人生の目標を再構築することが大切
  • 空の巣症候群の治療は薬物療法と精神療法
  • 空の巣症候群の克服・体験談

 


 

愛する子どもたちが巣立って、母親としての仕事を終えた女性は、とかく喪失感と孤独感に陥りやすいものです。

 

中年期は子どもの独立や、親との死別など、別れの体験が多くなります。生真面目で献身的な人ほど喪失後の落ち込みが深くなります。

 

空の巣症候群:関連カテゴリー

燃え尽き症候群 五月病

 

 


空の巣症候群記事一覧

空の巣症候群とは
生きがいが感じられなくなり、何をしても充実感が得られなくなってしまうのが、空の巣症候群という心の病です。
空の巣症候群と家族の関係
空の巣症候群の引き金になる子どもとの関係、配偶者との関係
空の巣症候群は更年期障害と間違えられやすい
空の巣症候群の患者は年齢的にも更年期と重なることが多く、身体的症状はほとんど更年期障害の場合と変わりません。
人生の目標を再構築することが大切
子どもが就学して子育てが一段落し、余裕ができた時間をどうしようかと考えたとき、主婦に最初の心理的な葛藤が訪れるといわれます。
空の巣症候群の治療は薬物療法と精神療法
空の巣症候群の治療は通常のうつ病と同様に、主に薬物療法と精神療法(生活指導)を用います。
空の巣症候群の克服・体験談
自分の人生がひどく薄っペらで、無意味なものに感じました。現在では、「長く打ち込める何か大切な時間をみつけられるといいですね」という医師の言葉に励まされ、回復したら老人ホームのボランティアをしたいと考えています。

このページの先頭へ戻る