帰宅拒否症

目次

  • 帰宅拒否症とは
  • 帰宅拒否症になりやすいタイプの人
  • 帰宅拒否症の治療
  • 帰宅拒否症の予防

 


 

仕事人間、会社人間のつもりで残業していたのが、実は帰宅拒否症だったという場合もあります。

 

治療には家族の協力が欠かせません。

 

帰宅拒否症:関連カテゴリー

仕事中毒・仕事依存症(ワーカホリック)

 

 

帰宅拒否症記事一覧

帰宅拒否症とは
帰宅拒否症という病気は、仕事などでのストレスがきっかけで、ついには家に帰れなくなってしまう心の病につけられた病名です。
帰宅拒否症になりやすいタイプの人
帰宅拒否症におちいりやすいタイプ、帰宅拒否症にかかりやすい人の妻の特徴、帰宅拒否症を起こしやすい家庭の特徴など
帰宅拒否症の治療
帰宅拒否症の治療はカウンセリングと精神科、神経科で行われます。病室からの通勤も帰宅拒否症の治療のひとつです。
帰宅拒否症の予防
帰宅拒否症にかかってしまった人は、完治しない病気ではないことをまずしっかり自分自身に言い聞かせ、これまでの生き方、考え方、働き方、人間関係などのすべてを見直すチャンスにしましょう。

このページの先頭へ戻る