精神療法(心理療法)

目次

  • 精神療法(心理療法)とは
  • 精神療法(心理療法)の分類
  • 精神療法(心理療法)の治療対象と費用
  • 主な精神療法(心理療法) さまざまな種類の精神療法
  • 精神療法の体験談

 


 

精神療法という言葉のほかに、心理療法という言葉がありますが、心理療法と精神療法はほぼ同じ意味で使われています。

 

精神療法には、体系化された分類法はなく、一般的には、治療の目的や治療者と患者のかかわり方などから、表現的精神療法、支持的精神療法、洞察的精神療法、訓練療法の四つに分類されます。

 

 

 


精神療法(心理療法)記事一覧

精神療法(心理療法)とは
精神療法(心理療法)とは心理的な働きかけや援助によって、精神障害や不適応行動のほか、不安や恐怖、悩みなど情緒的な問題を解決する治療法です。
精神療法(心理療法)の分類
精神療法には、体系化された分類法はなく、一般的には、治療の目的や治療者と患者のかかわり方などから、表現的精神療法、支持的精神療法、洞察的精神療法、訓練療法の四つに分類されます。精神療法は、一般的に上記のように四つに分類されますが、ほかにも治療期間、患者の人数や単位などによっても分類ができます。
精神療法(心理療法)の治療対象と費用
精神療法(心理療法)は、精神障害や不適応行動など、心理的な問題がかかわるあらゆる問題に対して用いられています。では具体的にどのような症状が対象となり、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?
主な精神療法(心理療法) さまざまな種類の精神療法
現在行われている精神療法には、さまざまな種類があります。精神分析・精神分析的精神療法、認知行動療法、自律訓練法、森田療法、サイコドラマ、プレイセラピー、芸術療法、箱庭療法、催眠療法、個人精神療法と集団精神療法、家族療法など
精神療法の体験談
最近になって、自分が受けたのは行動療法という精神療法の一つで、医師は支持的精神療法とよばれる手法で自分を支えてくれたのだと知りました。

このページの先頭へ戻る