思春期症候群

目次

  • 思春期症候群とは
  • 思春期に及ぶ幼児期の影響と親子関係
  • 思春期にみられる心理と心の揺れ
  • 思春期の度の過ぎた清潔志向
  • 思春期症候群と不登校
  • 思春期と境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)

 


 

思春期は、ライフサイクル(人生周期)のなかでも大きな節目です。心の病も起きやすいこの時期を、親子のかかわりを中心にみていきます。

 

大人へと成長していく思春期の心のバランスはとても不安定です。不安や問題をうまく解決できるように手助けしてあげましょう。

 

 

 


思春期症候群記事一覧

思春期症候群とは
自立に向かう子どもと親との間で葛藤が生じることが多く、幼児期の第一反抗期に対して、思春期症候群は第二反抗期ともよばれます。大人へと成長していく思春期の心のバランスはとても不安定です。不安や問題をうまく解決できるように手助けしてあげましょう。
思春期に及ぶ幼児期の影響と親子関係
心の揺れで苦しんでいる子どもの性格形成の過程をさかのぼると、その特徴の一つとして、親子関係における「基本的信頼」が十分に確立されていなかったということがあげられます。
思春期にみられる心理と心の揺れ
思春期は、身心両面で大きな変化のなかにあるので、病気や心の揺れが現れやすい時期といえます。
思春期の度の過ぎた清潔志向
今、消臭・清潔に関する商品は、実に多種多様なものが出回っています。子どもたちも、「さらさら・すべすべ・すっきり」の3Sを追い求め、消臭・清潔グッズに関しては敏感で、大人顔負けの情報通の子どもも少なくありません。
思春期症候群と不登校
ストレスが学習意欲の減退や、不登校といった状態の大きな原因となっていることに留意する必要があります。
思春期と境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)
境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)が思春期の子どもたちの間に増加しており、社会問題となってきています。

このページの先頭へ戻る