うつ症状に効果が確認されているサプリメントは?

うつ病、うつ状態、不眠、ストレス、憂鬱、不安な気持ちの改善をサポートしてくれるサプリメントをお探しですか?

 

ここでは、これらの症状に対して効果が確認されているサプリメントを紹介します。

 

うつ病には、病院の薬 (抗うつ剤・精神安定剤)の方が効果がありますが、副作用が気になります・・・。

 

不眠には睡眠サプリメントがありますが、うつ病などの心の病が主症状で、不眠が二次的な症状として現れる場合は睡眠サプリメントの効果を思うように得られないかも知れません。

 

うつ状態により眠れない場合には、まずは主症状であるうつ状態を改善させる必要があります。

 

 

うつ病の改善をサポートしてくれるサプリメント

 

メンタルサプリメント|通販サプリメントをオススメする理由は、サプリメントには副作用がとても少ないことです。

 

医薬品(抗うつ剤)のような副作用を心配しなくてよいため、うつ病を薬なしで克服したい方も気軽に試すことが出来ます。

 

また、病院などに行かなくても購入できる手軽さも魅力の一つですね。

 

サプリメントに含まれる成分、

 

セロトニンを補う成分 ストレス状態を緩和成分 精神を高揚させる成分

 

によって、うつ病、うつ状態、不眠、ストレス、憂鬱、不安な気持ちの改善をサポートしてくれます。

 

成分の効果についての詳細は、以下の個別のサプリメントページをご覧ください。

セロトニンを補う成分

セントジョーンズワート

セントジョーンズワートの成分には、ヒペリシンという他のハーブにはほとんど含まれていない特有の成分が含まれており、セロトニンを分解する酵素の働きを抑え、セロトニンの濃度を上げる作用があります。

 

憂うつな気分を改善するハーブとして知られているものに、セントジョーンズワートがあります。

 


 

 

リラクミンSe

リラクミンSeに含まれるラフマ葉(フラボノイド化合物)が、脳内神経伝達物質であるセロトニンを増やす効果があることが確認されています。

 

ラフマ葉エキスは、他の抗ストレスハーブのセントジョーンズワートと比べ、薬物への相互作用が見られないのが特徴です。そのため安心のハーブ素材として、サプリメントの配合成分として近年大いに注目されています。

 

リラクミンSe

ストレス緩和・精神を高揚させる成分

BRエナジーは、ドーパミンの生成量を増やすことにより、仕事上のストレスや人間関係が引き金となる、うつ症状を改善します。

 

ドーパミンは不足するとうつ病や一部の精神病の原因となるほか、無気力状態になりがちです。

 

BRエナジーに含まれるフェニルアラニンやチロシンなどの作用により、神経伝達物質であるドーパミンの生成量が増えます。

 

フェニルアラニンは肝臓でチロキシンなどのホルモンに変換され、ノルアドレナリンやドーパミンといった神経伝達経路に変換され、精神を高揚させてくれます。

 

BRエナジー

メンタルサプリメント|通販記事一覧

セントジョーンズワートの効果と口コミ
セントジョーンズワートの成分には、ヒペリシンという他のハーブにはほとんど含まれていない特有の成分が含まれており、セロトニンを分解する酵素の働きを抑え、セロトニンの濃度を上げる作用があります。臨床試験では、うつ症状に悩む3250名に対して、1日に300mgのセントジョーンズワートを3回摂取する試験が行...
リラクミン
リラクミンSeの効果は、セロトニン不足による「不眠」 「ストレス」 「憂鬱」 「不安な気持ち」によって、カラダに不快な症状が表れるのを改善する効果があります。
リラクミン
BRエナジー(旧ブレイン・エナジー)※商品名変更は、仕事上のストレスや人間関係が引き金となる、うつ病改善効果が期待されます。フェニルアラニンやチロシンなどの作用により、神経伝達物質であるドーパミンの生成量が増えます。ドーパミンは不足するとうつ病や一部の精神病の原因となるほか、無気力状態になりがちです...
ヌーススピリッツ
ヌースピリッツの原料である水溶性低分子キトサンの最大の特徴は、特定の分子量のキトサンを使用していることです。数あるキトサン商品の中でも、「メンタルをサポートすること」を目的につくられたキトサンです。

このページの先頭へ戻る