活性酸素と抗酸化物質の効果(抗酸化作用)

活性酸素は、反応性に富んだ酸素を含んだ化合物群のことで、強い殺菌・解毒作用をもっています。細菌やカビ、ウイルスなどが体内に侵入すると、この活性酸素の生体防御機能が発揮されてからだを守ります。

活性酸素と抗酸化物質の効果(抗酸化作用)

活性酸素にはいくつかの種類がありますが、代表的なものは「スーパーオキサイドラジカル」「過酸化水素」「ハイドロキシルラジカル」「一重項酸素」の4種類です。

活性酸素と抗酸化物質の効果(抗酸化作用)

活性酸素が増える原因は?人体がとり入れている酸素のうち、活性酸素に変化する割合は約2%といわれています。この程度の量なら、人体が用意しているスカベンジャーで無害化できますが、生活法や環境によっては活性酸素がより大量に発生しやすくなりま ...