依存症

依存症から抜け出すために、依存症にならないためには、依存症の治療と予防について説明しています。

依存症

女性のキッチンドリンカーやパチンコ依存症などが増えています。この傾向は今も続いています。

依存症

依存症は脳に物に依存したい欲求が起き、それがエスカレートしていく病気だと考えられています。ですから、その原因を取り除かなくては、たとえ表面的には依存から抜け出したようにみえたとしても、また別のものに依存することを繰り返していくだけです ...

依存症

依存症は特別な人だけがかかるものではなく、だれもがおちいる可能性のある症候群です。大切なのは、依存症になるさまざまな要因と過程を積み重ねないことです。心当たりのある人は、「依存症の予防」を参考に、早めに軌道修正してください。

依存症

かつて、依存症をつくり出すのはアルコールや麻薬だと考えられていました。
しかし、人間はごく日常的な事柄に対して病的にのめり込み、依存症となりうることがわかってきました。