オーロリクス Aurorix 150mg・300mgの通販|効果・副作用

オーロリクス Aurorix 150mg・300mgの通販|効果・副作用

オーロリクス Aurorixの通販

 

 

 

国際書留郵便 【シンガポール】 お届け日数:約5~10日

 

価格

容量

評価

150mg 1,032円 ($9.20)
300mg 1,178円 ($10.50)

1箱30錠

オーロリクス,Aurorix,通販

お届け日数

送料

支払方法

約5~10日

送料無料

銀行・カード

 

モクロベミドを有効成分とする、うつ病・社会不安障害治療薬です。可逆性モノアミン酸化酵素A阻害薬(RIMA)に分類されます。

 

オーロリクス Aurorixの説明

オーロリクスは、有効成分のモクロベミドを含有するうつ病・社会不安障害治療薬です。可逆性モノアミン酸化酵素A阻害薬(RIMA)に分類されます。

 

脳内の神経線維の間をつなぐ神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニン、ドパミンなどが不足すると、うつ状態が起こると考えられています。

 

オーロリクスの有効成分であるモクロベミドは、神経伝達物質を分解する酵素であるモノアミン酸化酵素A(MAO-A)を選択的に阻害することで、神経伝達物質が分解されて減少することを防ぎます。

 

モクロベミドは、英国で承認されているうつ病・社会不安障害治療薬です。

 

 

効果

 

うつ病、社会不安障害※上記は、英国での適応です。

 

※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

用法

 

うつ病

通常、成人に対して1日300mg(150mg錠2錠、300mg錠1錠)を、2~3回に分割して服用します。
医師の判断により、1日600mg(150mg錠4錠、300mg錠2錠)まで増量することができます。

 

社会不安障害

通常、成人に対して1回150mg(150mg錠1錠、300mg錠0.5錠)を、1日2回、3日間服用します。
医師の判断により、1回300mg(150mg錠2錠、300mg錠1錠)、1日2回まで増量することができます。

 

※上記は、英国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。

 

副作用

 

のど・顔・唇・口の腫れ、手足・足首の腫れ、掻痒感、発疹、紅潮、睡眠障害、不安症状、手足のしびれ、ふらつき、頭痛、口渇、視力障害、悪心、下痢、便秘、眠気、肝障害などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

成分

 

オーロリクス(Aurorix)150mg
Moclobemide 150mg
モクロベミド 150mg

 

オーロリクス(Aurorix)300mg
Moclobemide 300mg
モクロベミド 300mg

 

関連不安障害

 

ご利用に当たっての注意事項
・掲載している情報は、掲載会社の提供情報を元に作成したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
・より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
・当サイト閲覧、使用によって生じた損害については、いかなる場合も運営者は一切責任を負いません。

 

個人輸入・抗うつ剤、精神安定剤のお役立ちリンク

トップへ戻る