プロザック Prozac 20mg(ベルギー版)の通販|効果・副作用

プロザック Prozac 20mg(ベルギー版)の通販|効果・副作用

プロザック Prozac 20mg(ベルギー版)の通販

 

 

 

国際書留郵便 【シンガポール】 お届け日数:約5~10日

 

価格

容量

評価

4,107円 ($35.80)

1箱56錠

プロザック,Prozac,ベルギー,通販

お届け日数

送料

支払方法

約5~10日

送料無料

銀行・カード

 

フルオキセチン含有の、うつ病や強迫性障害、神経性拒食症、パニック障害等に使用されるSSRI型新世代抗うつ剤。ベルギー市場向け商品です。

 

プロザック Prozac 20mg(ベルギー版)の説明

プロザックはうつ病や強迫性障害、神経性拒食症、パニック障害の治療等に使用されており、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)型新世代抗鬱剤のひとつです。

 

SSRIとは、セロトニンの受容体に選択的に作用し、再取り込みを阻害することで脳内のシナプスにおいてセロトニン濃度を高めます。その結果、うつ症状を軽減する効果が期待できます。

 

強いショックやストレス環境におかれた場合、脳内の神経物質であるノルアドレナリンやセロトニンの働きが弱くなります。セロトニンは、脳内のドーパミンやノルアドレナリンの暴走を制御する働きがあるため、不足するとうつやパニックを引き起こす場合があります。そのような状況となった時にプロザックなどのSSRIを服用することで、セロトニンの濃度を高め、不安や緊張した気分をほぐし、気持ちを穏やかにします。

 

通常の抗うつ剤と異なり、プロザックは部分的な作用効果であるため、副作用が少なく即効性があるのが特徴です。そのため、アメリカでは軽度から重度の多くのうつ病患者に処方されている薬です。

 

効果

 

うつ病や強迫性障害、神経性拒食症、パニック障害等

 

※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

用法

 

食事はプロザックの吸収を1~2時間遅らせますが効果には影響がないため、服用は食後でも空腹時でもどちらでも問題ありません。

 

うつ病

通常、成人は1日1回朝20mg(1カプセル)の服用から開始し、数週間経過を見て、効果の見られない場合には少量ずつ増やし、最高1日80mg(4カプセル)まで増量できます。その場合、服用は朝1回でも朝昼2回に分けてもかまいません。
小児の場合、1日1回10mg(0.5カプセル)から開始し、数週間経過しても効果の見られない場合は20mg(1カプセル)まで増量することができます。

 

強迫性障害

通常、成人は1日1回朝20mg(1カプセル)の服用から開始し、数週間続けて効果の見られない場合は少量ず増やし、最高80mg(4カプセル)まで増量することができます。1日60mg(3カプセル)までが望ましいとされていますが、80mg(4カプセル)までは許容範囲です。その場合、服用は朝1回または朝・昼2回に分けて服用してください。
未成年・高体重児の場合、1日1回10mg(0.5カプセル)から開始し、数週間続けて効果の見られない場合は少量ずつ増やすことができます。ただし最高でも60mg(3カプセル)までが望ましいとされています。
低体重児童の場合、1日1回10mg(0.5カプセル)から開始し、数週間続けて効果の見られない場合は少量ずつ増やすことができます。ただし最高でも30mg(1.5カプセル)までが望ましいとされています。

 

神経性過食症

1日1回朝60mg(3カプセル)を服用してください。

 

パニック障害

1日1回朝10mg(0.5カプセル)の服用から開始し、1週間後に20mg(1カプセル)に増やします。数週間続けても効果の見られない場合は60mg(3カプセル)まで増やすことができます。

 

6ヶ月以上にわたり服用する場合は、医師の指示に従ってください。
医師の指示がない限り、自分で勝手に用量を変えないでください。

 

※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

 

副作用

 

発熱、吐き気、下痢、消化不良、嘔吐、頭痛、不眠、めまい、疲労感、性欲減退等
いずれも軽度の副作用で、使用するにつれて軽減されると考えられています。

 

成分

 

塩酸フルオキセチン fluoxetine hydrochloride 20mg

 

 

ご利用に当たっての注意事項
・掲載している情報は、掲載会社の提供情報を元に作成したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
・より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
・当サイト閲覧、使用によって生じた損害については、いかなる場合も運営者は一切責任を負いません。

 

個人輸入・抗うつ剤、精神安定剤のお役立ちリンク

トップへ戻る