ベンロールXR Venlor-XR 75mg・150mg(イフェクサーSRジェネリック)の通販|効果・副作用

ベンロールXR Venlor-XR 75mg・150mg(イフェクサーSRジェネリック)の通販|効果・副作用

ベンロールXR Venlor-XR(イフェクサーSRジェネリック)の通販

 

 

 

国際書留郵便 【香港】 お届け日数:約5~10日

 

価格

容量

評価

75mg 5,012円 ($44.50)
150mg 6,815円 ($60.50)

1箱100錠

ベンロールXR,ジェネリック,Venlor-XR,イフェクサーSR,通販

お届け日数

送料

支払方法

約5~10日

送料無料

銀行・カード

 

フェクサーXR(日本ではイフェクサーSR)と同成分のお薬です。SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)に分類される抗うつ剤です。

 

ベンロールXR Venlor-XR(イフェクサーSRジェネリック)の説明

Cipla社のベンロール-XR(Venlor-XR)は、うつ病・うつ状態の症状を改善する働きがあり、イフェクサーSRのジェネリック商品です。ベンロール-XRに配合されているベンラファキシンは、セロトニンノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)として使用されている成分です。

 

SNRIとは抗うつ薬の種類の1つで、シナプスにおけるセロトニンとノルアドレナリンの再吸収を阻害することで、神経伝達物質の濃度を増加させる働きがあります。

 

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)では、セロトニンのみの再吸収を阻害するのに対し、SNRIではノルアドレナリンの再吸収も阻害することにより興奮神経を刺激し、セロトニンとノルアドレナリンの作用を高め、バランス良く増加させることで、うつ症状の改善をすることが期待できます。

 

ノルアドレナリンの作用が高まると興奮神経が刺激されるため、中・高度のうつ病の方の治療に効果があるとされています。

 

ベンロール-XRは、三環系・四環系抗うつ剤と比べ効果が強く副作用が比較的少ないことが特徴で、セロトニンとノルアドレナリンの作用を高めることで、抗うつ作用があり、うつ病の症状を改善したい方に適した薬です。

 

 

効果

 

うつ病・うつ状態

 

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

用法

 

通常、成人にはベンラファキシンとして1日37.5mg(0.25カプセル)を初期用量とし、1週後より1日75mg(0.5カプセル)を1日1回食後に経口投与する。

 

なお、年齢、症状に応じ 1日225mg(1.5カプセル)を超えない範囲で適宜増減するが、増量は 1週間以上の間隔をあけて 1日用量として75mg(0.5カプセル)ずつ行うこと。

 

副作用

 

セロトニン症候群、悪性症候群、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、QT延長、心室頻拍、心室細動、痙攣、アナフィラキシー、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、横紋筋融解症、無顆粒球症、再生不良性貧血、汎血球減少症、好中球数減少、血小板数減少、間質性肺疾患、高血圧クリーゼ、尿閉、傾眠、不眠症、頭痛、浮動性めまい、悪心、嘔吐、口内乾燥、腹部不快感(腹痛、膨満、便秘等)、下痢、調節障害、動悸、肝機能検査値異常(ALT(GPT)・AST(GOT)・γ-GTP・LDH・Al-P・血中ビリルビンの上昇等)、排尿困難、体重減少、発汗(寝汗等)、無力症(疲労、倦怠感等)などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

成分

 

Venlafaxine 150mg
ベンラファキシン 150mg

 

商品別名(日本名)

 

イフェクサーSR(ファイザー)

 

ご利用に当たっての注意事項
・掲載している情報は、掲載会社の提供情報を元に作成したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。
・より詳細な情報を望まれる場合は、担当の医師または薬剤師におたずねください。
・当サイト閲覧、使用によって生じた損害については、いかなる場合も運営者は一切責任を負いません。

 

個人輸入・抗うつ剤、精神安定剤のお役立ちリンク

トップへ戻る