自律訓練法の体験談 胃潰瘍が全快し集中力もアップ

2020年6月30日

自律訓練法の体験談 胃潰瘍が全快し集中力もアップ

公務員のワタシは、弁護士として独立したいと考えて、4年前から司法試験合格を目指して勉強しています。

意思は強いので毎日の勉強は欠かしませんが、凡帳面すぎる性格が災いしてか、一つの問題でつまずいてしまうと、それが解決できるまでは先に進めないので、勉強が思うようにはかどらないのが悩みです。

さらに4年目に入ると、プレッシャーや心労のためか、胃潰瘍になってしまいました。

もちろん医師からはハードな受験勉強は控えるように言われましたが、入院の勧めを断って、自律訓練法の指導を受けることにしました。

同じような症状の人たちとのグループ講座に通うようになって約1か月後、驚くことに胃潰瘍が小さくなってきたのです。

さらに1か月後には、潰瘍が完治しました。

自律訓練法を続けることで、凡帳面な完全主義者だったワタシの性格にも、穏やかな面がみられるようになり、勉強への集中力も高まってきました。
模擬試験ではこれまでの最高得点をあげられるようになりました。
この調子なら、来年の司法試験合格も夢ではないでしょう。

(男性 34歳)