コミュニケーションとストレス

目次

  • 会話が苦手な人にとってコミュニケーションはストレスとなる
  • 対人コミュニケーションと対人恐怖の治療
  • コミュニケーションが困難になるとき
  • コミュニケーション・ストレスが招く病気
  • 会話が苦手な人でも上手に円滑にコミュニケーションとる方法
  • 職場の人間関係によるストレスの克服・体験談

 

コミュニケーションにおけるストレスが積み重なると、対人恐怖やうつ病といった心の病を引き起こす場合があります。

 

ストレスがたまらないような、自分なりのコミュニケーションの方法を模索することが大切です。

 

コミュニケーションがうまくいかないと、対人関係や社会生活に支障をきたし、大きなストレスを招くことがあります。

 

 

 

コミュニケーションとストレス|積み重なると対人恐怖などを引き起こす場合がある?記事一覧

会話が苦手な人にとってコミュニケーションはストレスとなる

私たちの社会生活は、会話=コミュニケーションを基盤にしているといっても過言ではありません。「おはよう」のあいさつに始まって、家族や友人との会話、職場での会議や交渉、電話、買い物と、コミュニケーションなくして私たちの生活はなりたちません。しかし、会話が苦手な人は、日常生活のなかでも円滑なコミュニケーションを保つのは、かなりの困難ですよね。会話のなかで、自分の思いや考えを伝えようとしても、適切な言葉が...

対人コミュニケーションとは

コミュニケーションとは、情報やメッセージを伝達し、受けとった情報やメッセージを解読・理解する過程を示す言葉です。そして、人と人との間で行われる情報やメッセージの交換を対人コミュニケーションといいます。人は生まれてから、他者とのかかわりのなかで成長していくものです。家族から始まり、成長とともに学校や職場、社会へとそのかかわりは広がっていきます。そして、他者との関係を円滑に発展させ、深めていくために、...

コミュニケーションが困難になるとき

コミュニケーションの相手がコンピューターや機械であれば、インプットした情報に対する反応や結果はある程度予測できます。しかし、相手が人間の場合、どんな反応が返ってくるのかをあらかじめ予想することは困難です。人は送られてきたメッセージに含まれる情報を、過去の経験や知識などに基づいて意味づけをしたり、解釈をしようとします。そのため、送り手が伝えたかったことが相手に正確にくみとってもらえないケースがありま...

コミュニケーション・ストレスが招く病気

ストレスが招く心身症状としては、めまい、頭痛、肩こり、耳鳴り、手足のしびれ、ふるえ、吐き気、食欲不振、倦怠感、呼吸困難、胸部圧迫感、不眠などがあげられます。また、ストレスが胃潰瘍などの身体疾患を悪化させたり、さまざまな心の病を引き起こすことがあります。なかでも対人恐怖は、対人関係やコミュニケーションに関する悩みが深刻化して起こることの多い心の病です。アメリカ精神医学会の「精神疾患の診断・統計マニュ...

会話が苦手な人でも上手に円滑にコミュニケーションとる方法

コミュニケーションの手段として、真っ先に思い浮かぶのは会話(言葉)ですね。ですが、会話が苦手な人にとっては、「自分から話すのは苦手」「面白い話題が思いつかないから、すぐに沈黙をしてしまう」などの理由から、会話するときに不安になり、精神的にも疲れてしまう・・・と感じている方は少なくありません。しかし、言葉だけではなく、行為や態度も情報やメッセージを伝えるための大きな手段となっています。その代表的なも...

職場の人間関係によるストレスの克服・体験談

職場の人間関係によるストレス昭彦さん(28歳)は、1か月ほど前から会社に行くのがおっくうだと感じるようになりました。まじめな性格で仕事熱心な昭彦さんは、OA機器メーカーの営業マンとして精力的に仕事をこなしてきましたが、出社すると頭痛がしてきて、以前のように仕事への意欲がわきません。実は半年前、人事異動で昭彦さんの所属する営業部の部長が転勤となり、新しい上司に代わったのです。昭彦さんはこの上司と当初...

トップへ戻る