脳科学者が答える集中力を途切れさせないための方法!ザイガルニック効果とは?

脳科学者が答える集中力を途切れさせないための方法!ザイガルニック効果とは?

脳科学者が答える集中力を途切れさせないための方法!ザイガルニック効果とは?

 

ホンマでっか!?TVなどでおなじみの、脳科学者の中野信子さんに集中力を途切れさせないための方法を教えていただきました。

 

 

集中力を途切れさせないための方法(ザイガルニック効果)とは?

 

 

集中力を継続させる方法を教えてください。


 

 

 

これは、キリの悪い所で作業を中断するというテクニックを使うんですね!


 

 

 

いいとこじゃなくて?


 

 

 

そうなんです。悪い所であえて止めるっていう方法です。


 

 

 

へぇぇぇ


 

 

 

例えば問題集か何かやってて、このページを1枚やったら、トイレに行こうとかするのではなくてですね。


 

 

 

いつもだいたいそうですよね、ここまで頑張ろう!ってなりますよね?


 

 

 

そうされる方が多いと思うんですが、実は途中で止めて、問題を残したままトイレに行くと、その問題が気になったままトイレに行くことになりますよね。

 

そうすると休んでいるようなんだけれども、トイレに行っている間中ずっと問題が気になっているという風になるんです。


 

 

 

へぇぇぇ


 

 

 

「スリープ状態でもバックグラウンドで動いてますよ」という状態になるんですよね。

 

そうするとすんなり休憩が終わった後、問題集に戻れるんですね


 

 

 

考えたことなかったです・・・だいたいキリの良いところで休憩してました・・・


 

 

 

違うんですね。気になるっていうところで、止めると続きにスムーズに入りやすいんですね。

 

心理学的に言うと「ザイガルニック効果」という名前で知られています。


 

 

 

ザイガルニック効果?


 

 

そうです。やりきったことよりも達成できてないことの方がずっと気になって、より強い印象が残るという効果を利用するんですね。


 

 

 

なるほど!


 

 

 

その効果のことをザイガルニック効果って言うんですけども、受験に成功した学生さんとが実は経験的にこれをやってることがあって、

 

「キリの悪い所であえて止めることにしてます」とか、「キリの悪い所で教科書を閉じて次の日にやれるようにモチベーションが高く保てるようにしてます」とかですね。


 

 

 

みんな工夫してるんですね~


 

 

 

そうですね、受験生とかはそういう工夫してらっしゃる方いるんですね。ぜひ使ってみていただきたいテクニックです。


 

 

 

サボりの心で途中で止めるんじゃないってことですね?

 

意識的に途中で、次が気になるところで止めるということですね!


 

 

 

おっしゃる通りです。テレビ番組とかでもコマーシャルの入るところをあえてキリの悪い所で入れるじゃないですか

 

「答えはCMの後っ!」 というふうに・・・経験的にそういうほうが引っ張れるって言うことがわかるんじゃないですかね~


 

 

 

なるほど、やっぱり受験に成功した学生さんってそういうところが多いんでしょうかね?


 

 

 

そうですね、何か工夫してそういうのを見つけるみたいですね

 

続きがやりにくい自分を、どうやったらモチベーション上げられるか工夫をしてるみたいですね


 

 

なるほど!ザイガルニック効果すごいですね!目からうろこが落ちたような気がしますね。

 

意識的に中途半端で止める。そして次を気にさせる。ということですね!

 

 

 

人生を変える脳の使い方、脳科学者、中野の子さんにお話を伺いました。ありがとうございました。

 

 

こちらの脳科学者が答える集中力を高める方法!○○が不足しているから集中できない?も、ためになるので、ぜひ読んでみてください。

トップへ戻る