心の疲れはセルフメンテナンスで改善

心の疲れはセルフメンテナンスで改善

心の疲れはセルフメンテナンスで改善

心の疲れはセルフメンテナンスで改善

 

 

心の不調は、セルフメンテナンスで心身のバランスを整えてあげると、だいぶ改善します。心だけでなく身体のメンテナンスも必要なのは、心と身体が密接につながっているからです。

 

たとえば、病気になると気分は沈みがちになりますが、反対にジョギングなどをして身体を元気に動かすと、不思議と気分はスッキリしてきます。

 

心の不調から抜け出すには、自分の心と身体、両方をいたわることが大切なのです。

 

 

 

スポンサーリンク


 

イライラしたとき、落ち込んだときの「私の取扱説明書」

 

イライラしたとき、落ち込んだときの”私の取扱説明書”

 

イライラ、落ち込みの対処法を書き出す

 

心の疲れを改善するセルフメンテナンスの方法としておすすめなのが、「私の取扱説明書」をつくることです。

 

どんなものかというと、私がイライラしたときにはこんなことをすると気持ちが鎮まる、私が落ち込んだときはこんなことをすると元気になる、といったことを書きとめたものです。

 

つまり、自分にとってのイライラと落ち込みの対処法を書き出しておくのです。

 

私の取扱説明書の例

 

イライラ

  • 大好きなケーキを食べる
  • スポーツジムに行って運動する
  • ドライブする

落ち込み

  • 親友に電話して話を聞いてもらう
  • ハッピーエンドの映画やドラマを見る
  • ショッピングする

 

「私の取扱説明書」は自分を大切にすること

 

たとえば、あなたはイライラしたときや落ち込んだときには、どのようなことをしますか?

 

ショッピングで気晴らしする人もいれば、おいしいものを食べて満足感を味わう人もいます。部屋で静かに音楽を聴いて心を落ちつける、という人もいるでしょう。

 

対処法を事前に書き出しておけば、ひどく心が不調になってなにも考えられないようなときでも、「音楽を聴けば心が落ちつくはず」などと冷静に対処できますね。

 

そうすることで、イヤな気分からはやく抜け出すことができるのです。「私の取扱説明書」をつくることは、自分を客観的にみて受け入れることにつながります。あなたもさっそく書き出してみましよう。

 

スポンサーリンク


 

 

自分の力で元気を取り戻す方法

 

認知をかえる

物事の考え方やとらえ方の偏りをかえて、ストレスに対して強くなれるようにする。

 

休養

心が疲れたときは、まずは休むこと。よく寝て、よく休んで、気力を充実させる。
心が疲れたときは寝るのが一番!休日はしっかり心とからだを休ませて

 

食生活改善

心のバランスを保つのに役立つ栄養素を摂取します。
心の疲れ・イライラ・精神安定に効く栄養素

 

サプリメント

食事の補助として、心のケアに役立つ栄養素をサプリメントで補給する。
心の疲れと健康に役立つ栄養サプリメント

 

アロマ・ハーブ

アロマオイルやハーブティーなど植物の力を借りて、心身のストレスを和らげる。
イライラ・心の不調改善にはアロマテラピーが効く

 

運動

外に出て身体を動かすと、気分がすっきりします。楽しみながら運動することが大切です。
外に出て散歩やジョギングをすれば疲れた心が軽くなります

 

ツボ

イライラ、落ち込み、PMS(月経前症候群)、それぞれに効果のあるツボがあります。
心が疲れたときには、ツボ押しも効果あり!

 

呼吸法

イライラしたり、落ち込んだときはまず深呼吸をする。心が安定して穏やかになります。
疲れた心が軽くなる!?心身の緊張をほぐしリラックスする呼吸法

 

自分磨き

オシャレを楽しんだり、芸術鑑賞や旅行で視野を広げるなど、自分磨きで心の不調から脱出する。

 

自分探し旅

参加者の92%が女子一人旅!リボーンプログラムで自分探し旅
他では体験できない特別な一人旅が!


女性専用のプライベート海外ツアーで日常の疲れとストレスから解放され、心と身体をリセットしましょう。



自分探し旅

自分探しの旅に発つ!留学・ワーキングホリデー!本物の現地情報
次の一歩を踏み出す勇気を後押し!
日本国内だけでは経験できない 新しい自分との出会いがそこには広がっています。
あなたにピッタリの学校がきっと見つかるはず!

 

 

 

 


 

トップへ戻る