心が疲れたときには、ツボ押しも効果あり!

心が疲れたときには、ツボ押しも効果あり!

心が疲れたときには、ツボ押しも効果あり!

心が疲れたときには、ツボ押しも効果あり!

 

 

自律神経のバランスが整いリラックスするツボ押し

 

イライラや落ち込みがひどくてパニックになりそうで辛い。そんなときは何も考えずに、まずは深呼吸しましょう。そして心に働きかけるツボを押してみましょう。さらにリラックスできます。

 

ツボ(経穴)とは、東洋医学の考え方で、気の流れる道(経絡)にある重要なポイントのことです。

 

ツボを刺激すると、気の流れが整い、血流もよくなるので、心身の様々な不調に効果があります。

 

また、自然治癒力も高まります。心に対しても、気血の流れが整うことによって、自律神経の働きやバランスも改善されるので、緊張がほぐれ、リラックス効果をもたらします。

 

 


 

イライラ・落ち込み・PMSに効果的なツボ

 

イライラや落ち込み、PMS(月経前症候群)による心の疲れや不調に効果的なツボを下の図で紹介しています。

 

ツボの位置を覚えておけば、いつでも押すことができるので参考にしてください。

 

イライラ・落ち込み・PMSに効果的なツボ

 

イライラ・落ち込みに効くツボ 百会(ひゃくえ)

頭頂部のくぼんだところにあるツボです。自律神経に作用し、ストレスや不眠を改善します。

 

落ち込みに効くツボ だん中

左右の乳頭を結んだ線の真ん中にあるツボです。緊張感が強いときに押すと、気分が穏やかになります。

 

PMS(月経前症候群)に効くツボ 帰来(きらい)

おへそから指4本下、左右に指4本分のところにあるツボです。女性ホルモンの働きを整える効果があります。

 

 


 

ツボの効果的な押し方のポイント

 

息を吐きながら押す

ツボの位置に指を当てて、「1、2、3、4」で息を吐きながらツボを押します。少し痛いくらいがベストです。

 

息を吸いながら力を抜く

「5、6、7、8」で息を吸いながら、押している指の力を抜きます。1ヶ所につき5~10回押します。

 

 

ツボと同様に身体の自然治癒力を高める健康法に、リフレクソロジーがあります。

 

足の裏の反射区を刺激することで、その反射区に対応した器官の不調が改善します。

 

ストレスの多い人は、頭部の反射区である親指を刺激するとよいでしょう。

 

足裏全体をくまなく揉めば、全身の反射区を刺激したのと同じ効果があります。血行がよくなりリラックスできます。

 

 


 

 

 

あなたにおすすめ
トップへ戻る