ビタミンの効果効能

ビタミンは大きく、油に溶けやすい脂溶性ビタミンと水に溶けやすい水溶性ビタミンの2種類に分かれます。脂溶性ビタミンはA、D、E、Kの4種類。水溶性ビタミンはB1、B2、ナイアシン、B6、B12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、Cの9種類で ...

ビタミンの効果効能

ビタミンという言葉は、栄養失調による病気を調べていた研究者たちによって、1911年に最初に使われたのが始まりだと言われています。当時からその存在はわかっていましたが、化学構造はほとんど謎のままで、それが判明したのはずっと後のことです。 ...

健康食品

健康食品とは、現代人に不足がちの栄養分を補うため、栄養素を凝縮させた食品です。健康食品というイメージは実に多種多彩で、あまりはっきりしていないのが現状です。

サプリメントの効果・選び方

セロトニンが低下すると、これらドパミン(喜び、快楽など)やノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)のコントロールが不安定になりバランスを崩すことで、攻撃性が高まったり、不安やうつ・パニック障害などの精神症状を引き起こすと厚生労働省は言ってい ...

性の悩み

陰部から白いカスが出てくるのはなに?臭いの原因は?そんな陰部の悩み(臭い)はこれで対策できます!ほとんどの陰部の臭いは、汗やおりもの、経血などによる雑菌の増殖が原因で臭いを発生させています。

性の悩み

性欲の仕組みや、性欲と肉体、性欲と快感を求める脳の関係について解説しています。生き物にとって性欲は、自分と同じ固体を次の世代に引き継ごうとする欲求で、食欲と並び、動物の二大本能の一つです。ただ、人間だけは、性欲が単に生殖のための欲求で ...

性の悩み

夫婦が一致協力してセックスレス状態を解消しようという気持ちを持てば、治療効果が高まり、問題を解決することができます。

性の悩み

高齢者に性的欲求があっても何ら不思議ではありません。愛情のこもった互いの性的な興味は、生涯続き得るものです。女性高齢者の更年期による性交痛の悩みは、ホルモン補充療法により膣の萎縮や乾燥を防ぎましょう。
膣の乾燥からくる痛みや不 ...

性の悩み

性交がうまくいかない性交障害は、性器の疾患や内分泌の異常だけでなく、精神面や心理的問題が複雑にからみ合う場合が多くあります。性交障害は、明らかに疾患がある場合を除いては、主観的な要素が強い障害です。

性の悩み

性の悩みの興奮相における障害で最も多いのが男性のED(勃起障害)で、その8割が心因性であるといわれています。ED(勃起障害)の原因ランキングや、ED改善薬の紹介