タンパク質の効果効能

年をとると、肌にシワがよりますが、原因の一つは皮膚をつくっているタンパク質のコラーゲンの代謝が低下するためです。タンパク質が不足すると、筋肉の収縮が悪くなったり、肌が衰えツヤが失われたりして、さまざまな影響が出ます。

タンパク質の効果効能

からだを構成する代表的なタンパク質の一つに、コラーゲンがあります。そのコラーゲンは年齢とともに減るのでしょうか?若い頃と変わらない肌年齢を保つにはどうすればよいのでしょうか?

タンパク質の効果効能

筋肉を増やして身体を絞りたいなら、その材料となるタンパク質は必要不可欠です。必要な摂取量と筋肉作りにおすすめの高タンパク質で低カロリーの食品をリストアップしたので参考にしてください。

タンパク質の効果効能

身近な牛の肩ロースにヒレ、豚のロースにヒレ、鶏のムネとささみ、各部位のタンパク質含有量を見てみましょう。ほかにも、羊・馬・鯨・猪・鹿の肉など8種の動物のタンパク質含有量をまとめています。これらの栄養素の数値を見ると、いずれも高タンパク ...

タンパク質の効果効能

栄養、コスパ、使い勝手など、あらゆる要素を考慮に入れ、スーパーやコンビにでも簡単に取れるオリジナルのタンパク質の多い食材ランキング!食品成分表などを見るとあらゆる食品のタンパク質含有量が明記されており、そこから拾っていけば誰でも高タン ...

タンパク質の効果効能

良質のタンパク質食品とは、人が体内で合成できない9種類の必須アミノ酸がすべて十分に、バランスよく含まれている食品となります。現在、最もよく用いられているのが、たんぱく質のアミノ酸スコア(栄養評価法)で、良質のタンパク質を判断する基準と ...

タンパク質の効果効能

タンパク質を構成する20種のアミノ酸と9種の必須アミノ酸。人間に必要なタンパク質を形づくる20種類のアミノ酸のうちアラニンやグルタミンなど11種類のアミノ酸は、人間の体内で合成できます。しかしロイシン、アルギニンなどの9種類は体内で合 ...

タンパク質の効果効能

タンパク質は、人のからだをつくっている約60兆個の細胞の主成分で、筋肉をはじめ、皮膚や髪の毛、骨の一部も、タンパク質でできています。人体を構成するタンパク質は、およそ10万種類あるといわれています。