睡眠に効くサプリの成分は?睡眠サプリの選び方

睡眠に効くサプリの成分は?睡眠サプリの選び方

睡眠に効くサプリの成分は?睡眠サプリの選び方

 

不眠、睡眠の質を上げスッキリしたい方には、セロトニンサプリもオススメですが、他にもおすすめの成分があります。

 

睡眠に効くサプリの成分は「クワンソウ」「グリシン」「ギャバ」があります。

 

クワンソウ

クワンソウに含まれている成分の中で不眠に働きかけてくれるのが「オキシピナタニン」です。オキシピナタニンには睡眠の質を改善働きがあります。

 

オキシピナタニンの研究では、次のように報告されています。

オキシピナタニンには、深い眠りを誘発する働きがあり、より深い眠りを増加させることで、睡眠の質を改善させるということが学会で発表されました。ストレス与えたマウス実験では、投与後3時間までで40分も睡眠時間が増え、ノンレム睡眠が40分も増加したという結果が出ています。
出典:クレイ沖縄『ストレス解消・鎮静成分 オキシピナタニン』

 

この結果から、クワンソウは、早期覚醒(短時間で目覚める症状)や中途覚醒(とぎれ途切れに目覚める症状)に有効であることが分かります。

 

グリシン

グリシンは、質の高い休息をサポートする効果のあるアミノ酸です。また、グリシンを摂取した場合、睡眠時間が短い人でも「質の高い睡眠」が取れます。

 

日本睡眠学会にてグリシンの摂取により、入眠時の深部体温を低下させ、睡眠の質・睡眠量が改善されることを発見し発表されています。

 

味の素(株)健康基盤研究所の研究では、次のように報告されています。

グリシンの作用機序を解明するため、睡眠との関係が深いとされる深部体温と末梢血流に対する作用研究をラットとヒトで行ない、グリシンの睡眠時深部体温低下作用と、それにともなう放熱亢進作用を確認しました。また、睡眠妨害条件下ラットを用い、グリシンにヒトと同じような睡眠改善効果があるかどうかを検討しました。
出典:グリシンの摂取により、睡眠の質・睡眠量が改善されることを発見

 

ギャバ

ギャバは不足すると、睡眠障害を引き起こす可能性があります。

 

というのも、ギャバは人をリラックスさせて睡眠につきやすくし、またギャバが生成されるのは深い睡眠に入った時だといわれているからです。

 

食品やサプリからギャバを摂取することができれば、睡眠不足を解消できる可能性が高まります。

 

ギャバ・ストレス研究センターでは、次のように報告されています。

寝る30分前にギャバを摂ることで、寝つきがよくなり、また深く質の良い睡眠を保つ効果があることが確認されています。
出典:ギャバ・ストレス研究センター GABAの効果より

 

 

これら3つのおすすめ成分が入っているサプリメントを比較した結果はコチラです。⇒睡眠サプリメントおすすめの成分比較ランキング

 

コチラの記事もよく読まれています

当サイトでご紹介したサプリメント販売会社の会社概要は以下のとおりです。

 

トリプトリズム/ネ・ムーンプラス

会社名 株式会社 カイミン
電話番号 0120-789-022

 

マインガードDX

会社名 こころの青汁
電話番号 0120-37-5522

 

リラクミンシリーズ

会社名 株式会社リラクル
電話番号 0120-512-556
トップへ戻る