「やる気」を引き出すドーパミン分泌促進系サプリ(スマートドラッグ)

「やる気」を引き出すドーパミン分泌促進系サプリ(スマートドラッグ)

「やる気」を引き出すドーパミンサプリ(スマートドラッグ)

 

 

ドーパミンは、A10神経が情報をやり取りする際に使う神経伝達物質です。

 

A10神経が快感を感じると、それらの脳は活性化して、活気と創造性にとんだ「やる気」が引き出されるのです。

 

つまりA10神経の活性化 = やる気が高まると言うわけです。

 

やる気はドーパミンが関係していて、その鍵を握るのが「A10神経」だと「やる気」を引き出す脳内物質の種類と脳内ホルモンの記事で説明しました。

 

やる気が出ない・出せない人は、このA10神経の働きが弱いのです。

 

やる気を無理やり出そうとするのは、難しいですね・・・

 

それを補うのが、「ドーパミン分泌促進系サプリ」。脳に快感を、もたらす物質で、快楽ホルモン(天然麻薬)のようなものです。

 

 

ドーパミンがないなら、その原料を増やせばいいでしょ!


 

という単純な話ですね。

 

ドーパミンをうまく出させることにより、やる気も出てくるということになります。

 

以下にやる気に関係する脳内物質ドーパミンの材料である「チロシン」を中心としたサプリメント(スマートドラッグ)を紹介します。

 

効果の差は人によって激しいですが、どうしてもやる気が出ない・出せない人は一度試してみても良いかもしれません。

 

ドーパミンを増やすには「L-チロシン、N-アセチル-L-チロシン、L-ドーパ、L-フェニルアラニン」などの原料が必要不可欠です。

 

「やる気」を引き出すドーパミン分泌促進系サプリ

 

L-チロシン

 

L-チロシンの効果 集中力向上、記憶力改善、注意力改善、精神不安改善、鬱改善、無気力感改善、慢性的疲労感改善、多動性改善
効果の実感 効果の差が人によって激しい。効く人だと、即効性があり10~20分で効果が現れ、2~4時間ほどで効き目がなくなる。
服用の注意 子供、高血圧の方は摂取NG。統合失調症の方、モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO)を服用している方、腎臓病・肝臓病の方、悪性黒色腫をお持ちの方、妊婦・授乳中の方は服用前に医師に相談する。
副作用 チロシンによってメラニンが作られるので、チロシンを過剰に摂取することで肌のシミやそばかすを発生させやすくする可能性がある。気になる人は美白効果のあるシステインと一緒に飲むとよい。また、興奮作用があるので寝る前には飲まない。
脳での働き ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン(神経伝達物質)の原料
効果的な摂取方法

500~1500mg を1日2~3回に分けて空腹時に摂取する。
ビタミンC、ビタミンB群、糖質と共に飲むと効果的。
耐性が付きやすいので間隔をあけて飲む。
タンパク質はチロシンの吸収を妨げるので一緒に取らない。
フェニルアラニン、アセチルチロシンと同時に服用するときはチロシンの量を抑える。


amazon
rakuten

 

 

L-フェニルアラニン

 

L-チロシンの効果 集中力向上、記憶力改善、注意力改善、精神不安改善、鬱改善、無気力感改善、慢性的疲労感改善、多動性改善
効果の実感 効果の差が人によって激しい。基本的にチロシンと同様の効果だが、チロシンより吸収効率が良い。
服用の注意 子供、高血圧の方、フェニルケトン尿症の方は摂取NG。統合失調症の方、モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO)を服用している方、腎臓病・肝臓病の方、悪性黒色腫をお持ちの方、妊婦・授乳中の方は服用前に医師に相談する。
副作用 フェニルアラニンから変換されたチロシンによってメラニンが作られるので、L-フェニルアラニンを過剰に摂取すると肌に影響がある点に注意。
脳での働き ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン、フェニルエチルアミン(神経伝達物質)の原料
効果的な摂取方法

500~1500mg を1日1~3回に分けて空腹時に摂取するとよい。
空腹時にビタミンC、ビタミンB群、糖質と共に飲むと効果的。
興奮作用があるので寝る前には飲まない。
チロシン、アセチルチロシンと同時に服用するときはL-フェニルアラニンの量を抑える。


amazon
rakuten

トップへ戻る