季節性情動障害の克服・体験談 光療法で治ったうつ病

季節性情動障害の克服・体験談

 

 

 

夫の転勤で東北に移り住んで4年にななります。

 

冬になると毎年軽いうつ状態になります。

 

 

春先には軽くなるので、病院にも行かずにいました。

 

雪国の重苦しい空気がつらいのかと、夫もその問題には触れずにきました。

 

 

たまたま症状が出ている時期に上京した折、キャビンアテンダントをしている友人に会ってうつ状態の話が出ました。

 

友人はかつて時差ボケの治療で光療法を受けた医師を紹介してくれました。

 

 

問診で診断がついて季節性情動障害だということが分かりました。

 

鑑別診断を兼ねるかたちで光療法を始めたところ、数日の通院治療でみるみる回復しました。

 

帰宅した後は、できる限り明るい光にあたるようにしています。

 

 

うつ状態を軽快させる方法を知って、来年の冬は発症させずに済むだろうと楽しみにしています。

 

(女性 30歳)

 


 

 

 

あなたにおすすめ
トップへ戻る