セクシュアル・ハラスメントとは

セクシュアル・ハラスメントとは?

セクシュアル・ハラスメントとは?
(※画像はイメージです。)

 

 

セクシュアル・ハラスメントは1980年代にアメリカから日本に入ってきた考え方で、女性の意に反する性的な言動によって、仕事を進行するうえで一定の不利益があったり、就業環境を悪化させることをさします。

 

 

この場合は雇用の場における性差別の現れとして起きるものですが、女性の誇りや自尊心を傷つける重大な問題がセクシュアル・ハラスメントです。

 

そのなかには、からだに不必要に触ったり、性関係を強要したり、性的な質問をしたり、不愉快な視線を浴びせたり、わいせつな写真を見せたりすることが含まれます。

 

 

ある調査によると、約4人に1人の女性が「性に関する不快な経験」をしたことがあると答えており、セクシュアル・ハラスメントは特別な問題ではなく、女性なら比較的多く経験する問題であることは明らかです。

 

 

 

スポンサーリンク


 

トップへ戻る