ストレスとは?挑戦することが少なければ人生は退屈になり、多すぎるとストレスと感じてしまうもの

ストレスとは

ストレスとは
(※画像はイメージです。)

 

 

ストレスとは、何らかの刺激によって生じた歪みの状態を意味しています。

 

現代のあわただしい生活では、ストレスはごく当たり前のこと、避けられないものと思われています。

 

仕方がないと思っていても、からだにはよくありません。

 

 

しかし、ストレスは人それぞれに異なるために、取り組みがとても困難です。

 

ある人にとってはとても大きなストレスでも、別の人には挑戦意欲をかき立てる要因にすぎないかもしれませんし、また、ストレスとさえ感じない人もいるかもしれません。

 

ある程度のストレスは成長や活動に欠かせないという側面があります。

 

ストレスが心地よい刺激となり、やる気を起こさせて最高の成果を引き出すからです。

 

 

同様に、健康な生活にも適度のストレスが必要ですが、楽器の弦の調整と同じようなもので、ゆるく巻くと調子が合わず、きつく巻きすぎると切れてしまいます。

 

挑戦することが少なければ人生は退屈になり、多すぎるとストレスと感じてしまうものなのです。

 

 

 

スポンサーリンク


 

トップへ戻る