魚の栄養と効果効能

サケの特徴

DHAやEPAといった不飽和脂肪酸や、良質のタンパク質を多く含み、生活習慣病の予防に効果があるといわれます。頭から尾まで捨てるところなく食べられるのも魅力です。

特徴1

DHAやEPAといった不飽和脂肪酸をはじめ、 ...

魚の栄養と効果効能

良質のたんぱく質や疲労回復によいビタミンB1が多く、昔から胃腸の弱い人や体力が落ちている人、虚弱体質の改善によいとされます。マグロは部位によって呼び名が変わり、栄養成分の含有量も異なりますが、総じてタンパク質とビタミンD、ビタミンE、 ...

魚の栄養と効果効能

青い模様がみられるマサバの旬は特に脂ののる秋で、腹に黒い小さな斑点のあるゴマサバは夏が旬です。不飽和脂肪酸のEPAやDHAを豊富に含む代表的な青魚でです。EPAには血液の凝固を抑制する作用があり、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果がみられます ...

魚の栄養と効果効能

イワシの漁獲量の90%を占めるマイワシの脂肪中には、血栓予防効果をもつEPAが特に豊富です。また、骨ごと食べられる丸干しやシラス干しは、非常に優れたカルシウムの補給源です。

タンパク質の効果効能

年をとると、肌にシワがよりますが、原因の一つは皮膚をつくっているタンパク質のコラーゲンの代謝が低下するためです。タンパク質が不足すると、筋肉の収縮が悪くなったり、肌が衰えツヤが失われたりして、さまざまな影響が出ます。

タンパク質の効果効能

からだを構成する代表的なタンパク質の一つに、コラーゲンがあります。そのコラーゲンは年齢とともに減るのでしょうか?若い頃と変わらない肌年齢を保つにはどうすればよいのでしょうか?

タンパク質の効果効能

筋肉を増やして身体を絞りたいなら、その材料となるタンパク質は必要不可欠です。必要な摂取量と筋肉作りにおすすめの高タンパク質で低カロリーの食品をリストアップしたので参考にしてください。

タンパク質の効果効能

身近な牛の肩ロースにヒレ、豚のロースにヒレ、鶏のムネとささみ、各部位のタンパク質含有量を見てみましょう。ほかにも、羊・馬・鯨・猪・鹿の肉など8種の動物のタンパク質含有量をまとめています。これらの栄養素の数値を見ると、いずれも高タンパク ...

タンパク質の効果効能

栄養、コスパ、使い勝手など、あらゆる要素を考慮に入れ、スーパーやコンビにでも簡単に取れるオリジナルのタンパク質の多い食材ランキング!食品成分表などを見るとあらゆる食品のタンパク質含有量が明記されており、そこから拾っていけば誰でも高タン ...

タンパク質の効果効能

良質のタンパク質食品とは、人が体内で合成できない9種類の必須アミノ酸がすべて十分に、バランスよく含まれている食品となります。現在、最もよく用いられているのが、たんぱく質のアミノ酸スコア(栄養評価法)で、良質のタンパク質を判断する基準と ...