自律訓練法

自律訓練法を続けることで、凡帳面な完全主義者だったワタシの性格にも、穏やかな面がみられるようになり、勉強への集中力も高まってきました。

精神療法(心理療法)

現在行われている精神療法には、さまざまな種類があります。精神分析・精神分析的精神療法、認知行動療法、自律訓練法、森田療法、サイコドラマ、プレイセラピー、芸術療法、箱庭療法、催眠療法、個人精神療法と集団精神療法、家族療法など

精神療法(心理療法)

精神療法には、体系化された分類法はなく、一般的には、治療の目的や治療者と患者のかかわり方などから、表現的精神療法、支持的精神療法、洞察的精神療法、訓練療法の四つに分類されます。精神療法は、一般的に上記のように四つに分類されますが、ほか ...

自律訓練法

自律訓練法は催眠法を基本にしてつくられているので、練習をしているうちに、催眠にかかったときと似た意識状態になることがあります。そのような状態ですぐに目を開けて立ち上がると、めまいや動揺感を覚えたり、頭が重かったりします。また、筋肉も弛 ...

自律訓練法

自律訓練法を続けていると、からだに心理的・生理的な変化が起こってきます。不安感や緊張感が減少するほか、生理的な諸問題が改善されていることがわかります。

自律訓練法

自律訓練法には、基本的な標準練習(「自律訓練法の6段階の標準練習」参照)と、その練習によって得られた自律状態をベースにして進める自律修正法、黙想練習法といったさまざまな特殊練習があります。

自律訓練法

ストレス解消の手段として有効とされる方法の一つが自律訓練法です。この訓練法は、催眠法がベースになって生みだされました。

カウンセリング

カウンセリングを実際に進めていくときに、いくつかの方法を用いて治療をすることがあります。精神分析療法、行動療法、自律訓練法、家族療法、箱庭療法、認知的療法、音楽療法などがあります。