うつ病

うつ病は、いろいろな出来事が引き金となって起こりますが、引っ越しがきっかけになって抑うつ状態になる場合を「引っ越しうつ病」といいます。

うつ病

老人性うつ病はいわゆる認知症の初期症状と混同されがちですが、早期に発見して治療を開始すれば回復も可能です。

うつ病

うつ病は、憂うつでふさぎ込んでしまう抑うつ気分を主症状とする精神疾患で、興味や喜びの感情が起こらなくなったり、気力・行動力・集中力の低下、罪の意識などを伴います。
また、からだの病気がないのに、疲れやすい、食欲がなくなって体重 ...

うつ病

仮面うつ病は、身体疾患という「仮面」をつけたうつ病を指します。身体症状だけが顕著に現れて、抑うつ感情などの精神症状が目立たないため、一見したところ身体疾患のように思えますが、その本態はうつ病というケースです。

うつ病

感情の制御機能が障害され、気分が激しく浮き沈みする病気で、感情(気分)障害の双極性障害、双極型躁うつ病ともよばれます。

うつ病

うつ病は、このような喜怒哀楽の感情が極端に偏って表れ、それがある期間持続することによって、社会生活に支障をきたし、自らも苦しむようになる心の病気です。うつ病は、単極性うつ病と双極性うつ病(双極性障害)に大別されます。