引きこもりの理解と解決!心に寄り添う対応

目次

  • 引きこもりとは
  • 引きこもりの現状
  • 引きこもりの原因 - なぜ引きこもりが生じるのか
  • 引きこもりの生活パターン
  • 引きこもりと外出刺激の悪循環
  • 親の教育態度と子どもの性格との関係
  • 引きこもりと家族の対応・対処
  • 引きこもりの対応と、その兄弟姉妹への対応
  • 引きこもりの克服・体験談
  • 引きこもりでも自宅で堅実・確実に稼ぐ仕事 【在宅ワーク】

 

引きこもりは男性に多くみられます。特に父親が子どもを理解し、共感をもつことが症状の好転の契機になる場合があります。

 

生き生きとした対人関係が結べずに、閉じこもる若者が増えています。思春期・青年期にみられる社会現象です。

 

 

引きこもりの理解と解決!心に寄り添う対応記事一覧

引きこもりとは

(※画像はイメージです。)引きこもりとは自室や自宅に閉じこもったり、近所の一定の場所など、限られた範囲から外に出られない状態をいいます。引きこもりは診断用語ではなく、便宜的なネーミングで、まだ心理学的、精神医学的な定義はありません。引きこもり自体は統合失調症の2大症状のうちの一つであることから、その存在は昔から知られていました。しかし、現在問題になっているのは、特に原因となる精神疾患がない非統合失...

引きこもりの現状

目次引きこもりの現状 引きこもりを生む社会や文化引きこもりの現状相談機関などにおける医療関係者の推計では、性別では男性が圧倒的に多く、男女比はおよそ8対2とされます。10代後半から30代前半までの相談が大半で、相談者の平均年齢は23~24歳ぐらいといわれています。相談者の平均年齢が割に高いのは、中学や高校のときに始まっても、その後3~5年という引きこもりの時期を経て、将来を心配した家族が何とか本人...

引きこもりの原因 - 引きこもりにみられる性格傾向

引きこもりという現象の原因には、本人にとって嫌なこと、つらいことから身を守るための緊急避難という面があります。これは防衛本能による一種の工夫とみることもできます。しばし苦しい現実から物理的に離れ、殻に閉じこもってしまうことで癒され、また元に復帰できる場合があるからです。引きこもりにみられる性格傾向には、さまざまなものがあり、ある精神科医は以下のように分析しています。まず、我の強さをあまり感じさせな...

引きこもりの生活パターン

引きこもりが急に始まる場合は、例えば学校に行きしぶっていた子が、ある日から居間にも出てこなくなり、自室に鍵をかけてドアの外との関係を遮断してしまいます。いったん閉じこもると、最初は食事もとらないことが多く、親は鍵を壊すなどしても部屋に入ろうとしますが、なかなか応じません。親が根負けして入室をあきらめるころには、トイレや食事のときは部屋を出るようになります。ただし家族との接触は避けるのが普通で、皆が...

引きこもりと外出刺激の悪循環

本人が引きこもり始めることで、家族の焦燥感や不安は急激に高まります。多くの家族は、子どもの問題にまき込まれ、事態を客観的にとらえようとしたり、子どもの葛藤状況を理解しようとする態度を失ってしまいます。不登校のケースと同様、家族はいろいろな手段で、本人に外出や就学、就労を促しますが、その結果、本人の劣等感や被害感は増強され、さらに引きこもり傾向が強まるという悪循環に陥ってしまいます。コミュニケーショ...

親の態度の型子どもの行動・性格特性民主的独立的、素直、協力的、親切、社交的、活発、友情にあつい、好奇心に富む、指導的*、積極的、適応がよい*、創造性・計画性に富む、忍耐強い調和的・良適応服従的、協力的、適応がよい温かさ落ち着いている、幸福感、協力的受容的社会的に受容的、自信をもって未来にあたる、依存性小許容的よい社会化、協力的、ほかの子どもに対して友好的、独立的、自発的、主導的、独創的、敵意が少な...

引きこもりと家族の対応・対処

目次引きこもりと家族の対応・対処 引きこもりは家族に問題はないか 家族を通してのカウンセリング引きこもりと家族の対応・対処社会に適応できず、家の中に引きこもってしまう人の目を何とか外に向けさせるのは、身内の最も近い人間、親やきょうだいの愛情が一番です。本人を信頼し、安心させる環境を忍耐強くつくることが必要になります。民間の支援センターが行ったアンケート調査では、「引きこもりという状況がよくなった場...

引きこもりから脱出して社会復帰をするための方法

引きこもりから脱出したい…。32歳(男性)引きこもり歴10年の男性からのお悩みです。私は現在、専門学校を出て以降ずっと家に引きこもっている状況で兄弟いない友達もいない親とは、もう何年も口を聞いていない働きたいけども、初めの一歩が踏み出せない夜は不安で目が覚めてしまって、発狂しそうになる外に足を踏み出すことはかろうじて出来るが、同じような年齢の人を見ると、「自分はなにしてるんだ」という自分とその人と...

6年引きこもりの弟に姉として何かしてあげられることはないのでしょうか?

私には6年間、引きこもりの弟がいます。高校を不登校になり中退してから、ずっと引きこもりの状態です。弟は毎日ため息をつき、うつろな目で「死にたい・・・」「がんばれない・・・」「自分は何もできない・・・」と言っています。弟が不登校になったのも何となく分かるのですが、たぶん弟の性格からして、コミュニケーションが下手、思ったことが言えない、言っても無駄だと自分の殻に篭る。「0」か「100」かのどこか完璧主...

引きこもりの対応と、その兄弟姉妹への対応

子どもとの間にコミュニケーションができるかどうかが一つのポイントになります。話しかけても無視する、反応がないという状態が1~2週間続き、コミュニケーションが成立しないようなら、人のなかに戻ることに悩んでいると思われます。引きこもりの兆候を感じたならば、原因を知るためにも追いつめるようなことは避け、子どもが自然に話しだせるような雰囲気をつくりましょう。親が焦らず、心を楽にしてかかわり方を変えていくと...

引きこもりの克服・体験談

わたしは、高校3年生の秋から引きこもりを始めました。建築学科に進学したいと思っていましたが、巨大なダムが無駄であることが指摘されたり、由緒ある建物が惜しげもなく壊されていく現実に、自分の目指す方向に疑問を感じるようになりました。そのうえ、希望の国立大学には点数が足りず、かといってあまりレベルを落とす気にもなれないまま、受験を断念したのです。そのころ父親が不倫に走っていたらしく、それをなじる母親の愚...

引きこもりでも自宅で堅実・確実に稼ぐ仕事 【在宅ワーク】

引きこもりがちでも何か自宅に居ながら時間に縛られず自由にできる仕事はないかな?「社会復帰できる自信がない・・・」「コミュニケーションが苦手だから人と接する仕事はちょっと嫌だ・・・」「なんとか自宅に居ながらお金を稼ぐことはできないものか?」今の時代、こんな悩みを抱えている人は少なくありません。その一方、自宅で仕事をしたいと願う人たちの気持ちを悪用し、詐欺を働く悪徳業者も存在しています。「1日1時間の...

トップへ戻る