引きこもり・うつ病がちでも自宅に居ながら稼ぐ方法 【在宅ワーク】

 

引きこもりや、うつ病がちでも何か仕事を始められないかな?

 

「でも履歴書に書く職歴がないので面接が怖い・・・」

 

「引きこもり年数が長く、いきなり社会復帰する自信もない・・・」

 

「コミュニケーションも苦手だから人と接する仕事はちょっと怖いし・・・」

 

「でも将来がとても不安だし、仕事してない自分を責めてしまう・・・」

 

「外で働く自信がないし、なんとか自宅に居ながらお金を稼ぐことはできないものか?」

 

引きこもり・うつ病がちでも自宅に居ながら稼ぐ方法 【在宅ワーク】

 

今の時代、こんな悩みを抱えている人は少なくありません。

 

 

ここでは、パソコンさえあれば在宅でも出来る仕事をいくつかご紹介します。

 

引きこもり・うつ病がちの人でも、努力次第ではアルバイト代くらいなら稼ぐ事も可能な在宅ワークです。

 

月に10万円程度は得る事が出来るので、これらの悩みも一気に解決することができます。

 

 

以下に、パソコンを使う在宅ワークのうち、求人が多く未経験者でも可能な業種を3つご紹介します。

 

引きこもり・うつ病がちでも自宅に居ながら稼ぐ方法 【在宅ワーク】

 

あなたのスキルやライフスタイルに応じて、最適なものを選びましょう。では、実際に引きこもり・うつ病がちの人でも可能な在宅ワークには、どのような種類があるのでしょうか?

 

 

データ入力

初心者でも簡単にこなせるデータ入力業務です。日々の社会情勢に興味を持っている人、キーボードを打つ早さにある程度の自信がある人が向いています。

 

作業単価は、1文字またはページ1枚につき○円、というような形で決まります。金額は、発注者や入力の内容により様々です。

 

 

音声おこし

音声おこしとは、ICレコーダーで録音された音声の内容を聞きながらそれを文字入力でテキスト化する仕事です。ひと昔はテープレコーダーを使用していた事から、「テープ起こし」とも呼ばれています。

 

作業単価は、60分の音声データにつき数千円~2万円程度とされています。

 

 

ライター

ライターは、在宅ワークの中でも特に多い仕事です。基本的に文字入力が出来れば実践できる作業であるため、初心者にも人気があります。

 

報酬そのものは少し低めに設定されていますが、文字数の多い記事や高単価の案件に挑戦することが稼ぐための秘訣となります。

 

 

上にご紹介した3つの業種ですと未経験からでも十分に可能ですのでご安心ください。

 

難易度在宅ワークの難易度 未経験からでも可能
スキル在宅ワークのスキル ネットサーフィン、ブラインドタッチが多少出来る、文章力が多少ある
収入在宅ワークの収入 1~10万円くらい

 

ご紹介するおすすめの在宅ワーク

 

クラウドワークス

クラウドワークス

日本最大級のお仕事マッチングサービスであるクラウドワークスはお仕事がネット上だけで出来るので、パソコンやスマホさえあればいつでもどこでもお仕事が出来ます。

 

人と接することがないので、引きこもり・うつ病の方でも安心して働くことができます!仕事の種類はデータ入力を始め、アンケートやライティング等計246種類あります!資格やスキルがなくてもできるお仕事も数多くあるので、あなたにピッタリなお仕事が見つかります!

 

クラウドワークス

 

 

 

シュフティ

シュフティ

在宅ワークのお仕事(データ入力・ライティング・データ収集)など 在宅でできる事業作業のお仕事多数あります。

 

創業14年の信頼と実績のある「在宅ワーク・シュフティ」は事務作業がメインのクラウドソーシングサイトなので、 在宅ワークに最適です。

 

在宅ワークを始める前にお金がかかることは一切ありませんので、安心安全に在宅ワークをスタートできます。

 

シュフティ

 

 

 

 

どちらの在宅ワークも始める際の準備など10分程でできるので、体調の良い時にチャレンジしてみては如何でしょうか?

 

会員登録後は、すぐにお仕事に取り掛かる事が出来ます。気になったら即行動しておきましょう。

 

 

仕事の時間や量も自分で調整することができる在宅ワークで稼ぐことが出来れば、ストレスフリーとなり「引きこもりがちな生活」も改善してくるかもしれません。

 

自分のやりやすいスタイルを尊重して取り組める所や通勤の手間がないのはやっぱり魅力的ですし、社会復帰の良いリハビリにもなるかもしれません。

 

在宅ワークの体験談

 

在宅ワークの体験談

 

過去にいじめの辛い経験があり

いじめの辛い経験があり、引きこもりになって6年が経ちました。

 

このまま親の世話になっている訳にもいきません。少しでもと思い、在宅ワークを始めてみたいんです。

 

少しでも自分が変わるキッカケになればと思って。高校3年で不登校になり、そのまま引きこもりになりました。

 

今でも人と接するのは怖いんです。でも、このまま…って考えたら、自分の将来がもっと怖くて・・・

 

だから、こんな自分でも稼ぎたいんです。時間だけはありますので、頑張りたいんです。

 

そのような過去があったら対人恐怖症になってしまうのは当然かもしれませんね。

 

在宅ワークは基本短い時間でもある程度の収入を得られるのが特徴です。私の周りではちょっとした在宅ワークのブームです。

 

私もうつ気味になり、引きこもり経験も長く、とても悩んでいましたが、半年前にシュフティを始め、今では月に14万くらいになってます。

 

ネットで稼ぐという実感を持ちながらステップアップを重ねていってください。こんな私でも出来たので、あなたにもきっと出来るはずです。応援しています!

 

 

 

スポンサーリンク


 

合わせて読みたい記事

引きこもりとは? 【限られた範囲から外に出られない状態】
引きこもりとは自室や自宅に閉じこもったり、近所の一定の場所など、限られた範囲から外に出られない状態をいいます。
引きこもりの現状 - 引きこもりを生む社会や文化
引きこもりの状態は実に多様です。ひきこもる前と同じように家族とかかわっている人もいれば、自室にこもりっきりで、家族が寝静まるのを待つようにして居間に出てくるケースもあります。 生き生きとした対人関係が結べずに、閉じこもる若者が増えています。思春期・青年期にみられる社会現象です。
引きこもりの原因 - 引きこもりにみられる性格傾向
引きこもりという現象の原因には、本人にとって嫌なこと、つらいことから身を守るための緊急避難という面があります。
引きこもりの生活パターン - 生活は不規則で昼夜逆転
引きこもりが急に始まる場合は、例えば学校に行きしぶっていた子が、ある日から居間にも出てこなくなり、自室に鍵をかけてドアの外との関係を遮断してしまいます。
引きこもりと外出刺激の悪循環 - 登校拒否と引きこもり
不登校のケースと同様、家族はいろいろな手段で、本人に外出や就学、就労を促しますが、その結果、本人の劣等感や被害感は増強され、さらに引きこもり傾向が強まるという悪循環に陥ってしまいます。
親の教育態度と子どもの性格との関係
親の養育・教育態度の型と子どもの行動・性格・特性との関係。親の養育・教育態度が子どもの行動や性格などに大きく影響します。
引きこもりと家族の対応・対処
引きこもりと家族の対応・対処、引きこもりという状況が解決した場合、どのような家族の対応がよかったか?引きこもりは家族に問題はないか?家族を通してのカウンセリングなど
引きこもりの対応と、その兄弟姉妹への対応
引きこもりの兆候を感じたならば、原因を知るためにも追いつめるようなことは避け、子どもが自然に話しだせるような雰囲気をつくりましょう。
引きこもりの克服・体験談 親元を離れて受験準備
わたしは、高校3年生の秋から引きこもりを始めました。3回ほど精神科医の個人面接を受けた後、親と交渉して、アパートを借りる費用を工面してもらい、家を出ました。希望の学部は決まっていませんが、現在では宅配便のアルバイトをしながら、大学の受験準備を始めています。

このページの先頭へ戻る