女性特有の心の不調

目次

  • 月経周期の後半、PMSやプレ更年期などによる心の不調
  • 低用量ピルの服用は心の不調を改善する効果もあります
  • 女性のイライラ・心の不調改善にはアロマテラピーが効く
  • 女性のイライラ・心の不調・落ち込みの治療には漢方が効く
  • 女性の心の不調や身体の相談は、女性外来へ
  • 女性の身体や心の不調|薬と力ウンセリング治療で治す

 

女性ホルモンは、イライラしたり、落ち込みやすくじつは感情にも影響しています。イライラして周囲に激しく当たり散らしてしまったり、落ち込んでなにも手につかなくなってしまったり・・・。

 

そして、自己嫌悪に陥ってしまうという悩みを抱えている女性は多いものです。

 

 

女性特有の心の不調記事一覧

月経周期の後半、PMSやプレ更年期などによる心の不調

月経周期の後半は心にも不調があらわれやすくなる心の不調と月経(生理)は、どのように関係しているのでしょうか?そのカギとなるのは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)というふたつの女性ホルモンです。生理がおわる頃から排期までの期間は、エストロゲンの分泌がさかん。この期間の心は安定し、体調もよく、肌もツヤツヤに。何事にも前向きに、楽しく行動できる時期です。しかし、排卵を過ぎると...

低用量ピルの服用は心の不調を改善する効果もあります

低用量ピルはふたつの女性ホルモンを含む薬心の不調がPMS(月経前症候群)や月経不順(生理不順)などと関係があると診断された場合、女性外来では女性ホルモンのバランスを改善する治療をおこないます。治療でよく使われているのは、低用量ピルという薬です。関連:月経周期の後半、PMSやプレ更年期などによる心の不調低用量ピルとは、エストロゲンとプロゲステロンのふたつの女性ホルモンを含むのみ薬で、避妊薬として知ら...

女性のイライラ・心の不調改善にはアロマテラピーが効く

心を安定させてくれるアロマオイル植物の香りで気分がおだやかに女性特有の心の不調にはアロマテラピーが役立ちます。アロマテラピーとは、植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使って、自然治癒力を高める療法です。精油はさまざまな芳香性物質からできていて、その香りを吸い込むことで、芳香性物質が鼻の神経から脳の視床下部に伝わり、気分が穏やかになります。また、自律神経の働きやホルモン分泌のバランスを整え...

女性のイライラ・心の不調・落ち込みの治療には漢方が効く

心の病気未満のイライラや落ち込みに女性でイライラや落ち込みで困っているなら、漢方による治療もおすすめです。「漢方で治るの?」と疑問に思うかもしれませんが、実際に心の不調で漢方に相談にきたり、治療を受けている人はたくさんいます。心の不調のなかで漢方治療に向くのは、心の病気まではいかないイライラや落ち込み、軽いうつ病、PMS(月経前症候群)など女性ホルモンの問題によるものです。関連:月経周期の後半、P...

女性の心の不調や身体の相談は、女性外来へ

月経(生理)前になるとイライラや落ち込みがひどくなる心の不調が月経周期に関係しているなら、女性外来に相談するのがベストです。女性外来なら月経と心の問題について、適切な改善策を提案してくれます。女性外来なら、月経(生理)のトラブルの相談もできるので、心強いです。また、特にに月経との関係はないけれど心療内科や精神科に行くのは抵抗がある、という人にとっても、女性外来は強い味方です。女性の心身の悩みであれ...

女性の身体や心の不調|薬と力ウンセリング治療で治す

薬物療法を中心に、カウンセリングなどを行います心療内科や精神科での治療は、薬物療法が基本になります。うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症など心の病気と診断された場合だけでなく、病気とはいえない段階でも、心が不安定なら薬を用います。いろいろな種類の薬があるので、患者さんに合うものを選んでいきます。また、薬物療法と並行して、心理カウンセラーによるカウンセリングをとり入れることもあります。通常、3...

トップへ戻る