働く女性のストレス

目次

  • 働く女性のストレスとは
  • 女性特有のストレス
  • よい子タイプに多い女性のストレス
  • 働く女性のさまざまなストレス症候群
  • 総合職女性をおそう男性型脱毛症
  • ストレス症候群の治療

 

一般に、女性は男性に比べてストレスに弱いといわれます。

 

そのストレスをバネに男性と互角に働く女性が増える一方で、心とからだが疲れ果て、さまざまな症状に悩む女性もまた増加傾向にあります。

 

 

働く女性のストレス|身だしなみが乱れてきたら、要注意です。記事一覧

働く女性のストレスとは

(※画像はイメージです。)男性社会で働く葛藤やオーバーワークに孤独感が重なり、さまざまなストレス症候群に陥る女性が増えています。身だしなみが乱れてきたら、要注意です。ストレスのもともとの意味は刺激で、よいものでも悪いものでもありません。勉強や仕事、情報、遊び、音、人間関係、家庭生活など、ありとあらゆるものが、私たちにとってはストレスなのです。ストレスは、人間が活動するためには不可欠のものといえます...

女性特有のストレス

1986年に「男女雇用機会均等法」が施行され、法律上は、雇用に関する男女の格差はなくなりました。しかし、現実には依然として男性中心の職場が多く、男性と対等でありたいと願う働く女性が、理想と現実のギャップに苦しむケースが多くなっています。男性の女性に対する性的な言動によって、女性に仕事上の不利が生じたり、就業環境が悪化するセクシュアル・ハラスメントの被害者も増加しています。セクハラによって受けた心の...

いい子タイプに多い女性のストレス

ストレス症候群に陥る女性に多くみられるタイプに、いわゆる「いい子タイプ」があります。性格的には、まじめで几帳面、神経質なタイプです。こうした女性たちは、ストレスにまともに立ち向かい、何とかしようと頑張るために、自分を追いつめてしまう傾向があります。また、両親に厳しくしつけられ、失敗を許されずに育ったタイプや、いわゆるお嬢様育ちで、自分の気持ちを素直に表現したり、困難を自分の力で克服する力が身につい...

働く女性のさまざまなストレス症候群

目次サザエさん症候群身だしなみ症候群飛行機雲症候群青い鳥症候群かぐや姫症候群、シンデレラ・コンプレックスプリッグ症候群セクハラ後遺症そのほかのストレス症候群ストレスによってどのような症状が現れるかは、その女性の職業や職場環境、年齢、ライフスタイルなどによってさまざまです。働く女性のストレス症候群には次のようなものがあります。サザエさん症候群日曜日の夕方放映される「サザエさん」を見ながらボロボロと泣...

総合職女性をおそう男性型脱毛症

髪の毛は、女性ホルモンの影響を大きく受けて成長するので、髪が薄くなったり、はげあがってしまうのは、もっぱら男性特有の悩みでした。しかし、最近は職業をもつ女性の間にも、薄毛や脱毛が広がってきています。男性型脱毛症には、頭のてっぺんがはげる0型と、顔の左右がはげあがっていくM型がありますが、女性にもこの両方がみられ、なかにはてっペんと額が同時にはげてくる混合型もみられます。ストレスによる脱毛では円形脱...

ストレス症候群の治療はカウンセリングと投薬が中心

ストレス症候群は、軽いうつ状態の場合が多いので、一番の治療法は休養です。ストレスの原因からしばらく離れて暮らしてみましょう。もし、それでもよくならない場合には、精神科などを訪れ、早めに相談することです。現在は、気軽に通院できる精神科の診療所が全国にあります。精神科での治療は、カウンセリングと薬物治療が中心になります。うつ状態には向精神薬がよく効きます。関連低用量ピルの心の不調を改善する効果抗うつ剤...

トップへ戻る